メインメニュー

ニュースリリース

2006.12.27

組織改善および人事異動について

  トヨタ車体株式会社(本社:刈谷市一里山町、水嶋敏夫社長)は、2007年1月1日付で、組織改善および人事異動を実施します。
1.組織改善のねらいと内容
  (1)品質保証体制の強化
   

[・品質優位性を確保するための開発・生産技術・製造の各部門が一体となった活動推進]
 「BR−QA(*1)ネットワーク推進室」の新設。
 (各部門の連携を図るため、トップ直轄の全社組織として設置)

  (2)生産技術部門の機能強化
   

[・施設管理機能(防災・環境保全)の集約]
  第3生産技術部の「施設計画室」を環境部に移管。
[・塗装品質向上のために第2・3生産技術部の設備計画業務を統合]
  第3生産技術部の電着塗装設備計画業務を第2生産技術部に移管。

  (3)特装事業の効果的な運営
   

[・積載系業務の子会社への集約を機に、効率的な組織へ再編]
 特装・福祉事業部、設計部、製造部の3部を「特装・福祉事業部、特装・福祉開発部」の2部に再編。

  (4)海外支援体制の強化
   

[・海外車両プロジェクトに対応するための支援体制強化]
  富士松工務部、吉原工務部に「海外支援G」を新設。

2.役員の組織担当の変更
  新設したBR−QAネットワーク推進室は、以下の開発・生産技術・製造・品質保証の役員が担当。
    常務取締役 田中 泰・山岡 清・大河内信雄
執行役員  高橋 理・山確澗析コ
  (その他は役員の担当変更はありません)
  *1:BR―QA:BusinessReform−QualityAssuarance
3.人事異動   人事異動の詳細については省略
以上